あなたの街の葬儀屋さんjcc21.com
ホーム > 葬儀の種類 > 密葬・本葬

普通葬  骨 葬  密葬・本葬  荼毘葬  無宗教葬  複合葬

 密葬・本葬  [仏 式]

 
  密葬とは、本葬を前提に家族と近親者・友人など内輪で執り行う葬儀形態ですが、規模は家族葬のように小規模とは限りません。また告別式は行いません。
本葬は、社葬をはじめとして団体葬を行なう為のもので、本葬までの準備期間を十分用意するため遺族・近親者だけで先に密葬を行い、1ヶ月後ぐらいをめどに本葬(社葬等)を行う事となります。
本葬に代えて無宗教式で『お別れ会』や『偲ぶ会』を行う場合は葬儀形態が複合葬になります。
個人葬であっても年末・年始に亡くなった場合などは、時期を考え一般葬儀ではなく密葬を行ない後日、本葬あるいはお別れ会を執り行います。しかし最近は密葬だけと言う例が増えてきております。

[目的別呼称例]
@ 社 葬
社葬とは遺族が執り行う密葬(個人葬)と違い、葬儀の規模に係わらず会社が費用を負担しかつ、葬儀の運営も執り行います。

A 合同葬 合同葬とは個人(遺族)・会社・団体等が複数で主催者になり、葬儀の費用と運営をそれぞれ負担する葬儀で主催者の組合せは色々になります。
中小企業では故人(社長)=会社ということで、密葬・本葬ではなく普通葬の形態で合同葬を執り行う場合もあります。

B 各種団体葬 団体葬は社葬と同じで葬儀を執り行う団体が、費用・運営の負担をし施主を務めます。



HOMEお問い合わせサイトについて

Copyright (C) 2015 心の21世紀. All Rights Reserved.