あなたの街の葬儀屋さんjcc21.com
ホーム > 葬儀の種類 > 骨 葬

普通葬  骨 葬  密葬・本葬  荼毘葬  無宗教葬  複合葬

 骨 葬  [仏 式]

 
  主に東北地方を中心に、北海道の一部やその他の各地方の一部で行われてきた葬儀で、火葬の後に葬儀・告別式を執り行ないます。
骨葬は普通葬と違いお通夜に一般の参列者が来ることもなく、翌日火葬後の葬儀になるため殆んどが午後となり、遠方からでも参列し易い長所もあります。

[目的別呼称例]
@ 一般葬 骨葬の形態で執り行われる従来の一般的葬儀です。
骨葬地域でも一部ではありますが、お通夜の前に火葬をして、骨葬ならぬ骨通夜を執り行う地域があります。
また、葬儀・告別式後の会食(首都圏では精進落し)が普通葬と違いあらかじめ出席者を限定して席順も決めると言う格式のある会食となっています。

A 家族葬 家族・親族を中心とした葬儀ですが、骨葬が主流の地域では、首都圏のように家族と近親者以外は知らせないで執り行うという密葬形式での家族葬ではなく、葬儀の小規模化が進んでいるための家族葬となっているようです。



HOMEお問い合わせサイトについて

Copyright (C) 2015 心の21世紀. All Rights Reserved.